カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
沖縄三線・沖縄三味線専門店 大栄工芸のブログ沖縄三線・沖縄三味線専門店 大栄工芸のメルマガ沖縄三線・沖縄三味線専門店 大栄工芸の電話番号

三線の専門店|沖縄音楽のポイント・琉球音階について

三線の販売・オーダーメイドでの三線作成|大栄工芸


沖縄音楽について

古の琉球王朝時代から現代まで、王宮の伝統音楽から大衆民謡など、様々な音楽が受け継がれてきました。音楽にもいくつかジャンルがありますが、「沖縄音楽」は大まかに「沖縄で確立された音楽」をまとめて言い表したものです。

沖縄本島はアメリカに統治されていた歴史もあり、洋楽ロックや民謡を元にしたミュージックなどを耳にする事が多く、音楽表現も独自のものを生み出すようになりました。本土の音楽とは違った流れを持つ事もあり、沖縄音楽にはどこか独特な雰囲気があります。

琉球音階とは

沖縄音楽は一般的な西洋音階「ドレミファソラシド」から「レ」と「ラ」を抜き、「ドミファソシ」の琉球音階(五音音階)になるという独自性を持っています。

沖縄限定の音階かどうかは少し難しい面もありますが、この五音音階は本土でも広がりを見せています。「共通語のPOP曲だけれど、音は琉球音階」というような音楽が、民謡をはじめ邦楽全般で感じられるようになってきています。

三線の音色や伸びのあるボーカルの発声、リズム感の違いが沖縄音楽のイメージを作っているのも事実です。
耳に馴染みやすく特徴ある音楽は、沖縄の文化や歴史を示す「伝統音楽」とも言えるのです。

かけ声や指笛が入るのもポイント

沖縄音楽は、曲の間に入るコーラス(かけ声)や指笛の印象も強く、民謡でも子供も大人も参加して盛り上がる事が出来るのも魅力です。有名な民謡「安里屋ユンタ」や「ハイサイおじさん」の唄の中でも、「サーユイユイ」や「ハッ、ハッ」のかけ声が入る事により、音楽を独特かつテンポ良く表現しています。

沖縄らしさを感じる音楽は、音階はもちろんテンポやリズムがまとまっており、そこに三線の演奏が加わってきています。素朴で美しい音色を奏でる三線は、今も人が多く集まる場で交流の一環として演奏されています。

三線で奏でる特徴的な琉球音階が沖縄音楽のポイントです。大栄工芸は三線の専門店として、本皮や人工皮三線の販売をはじめ、オーダーメイドでの三線作成などを承っています。

初心者用の三線セットは、三線の独特な音色に魅了されたお客様に大変おすすめです。大栄工芸では、あなたにピッタリの1本を提供させて頂きます。まずはお気軽にご相談ください。

沖縄三線の販売・オーダーメイド作成なら通販店【大栄工芸】 概要

名称 大栄工芸
所在地 〒901-1303 沖縄県島尻郡与那原町字与那原3192−29
電話番号 098-946-6532
FAX 098-946-6532
メールアドレス shopmaster@daiei34.com
URL http://www.daiei34.com
説明 沖縄三線・三味線の通販なら【大栄工芸】へ。初心者セットから、真壁型の本皮三線、人気の紅型、オリジナル・オーダーメイドの三線もお承ります。ケースなどの付属品も取り揃えておりますので、是非ご覧ください。

コラム

三線ってどんな楽器?
三線のいろいろな種類について
三線各部の名称について
演奏への第一歩!工工四を知ろう
三線で弾きたい沖縄民謡
琉球古典音楽の歴史
可愛くて楽しい、カンカラ三線って?
世界にひとつだけ!あなたのオリジナル三線を作りませんか?
弾き語りをしよう!ウチナーグチ入門
沖縄音楽のポイント・琉球音階について

コラム