カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
沖縄三線・沖縄三味線専門店 大栄工芸のブログ沖縄三線・沖縄三味線専門店 大栄工芸のメルマガ沖縄三線・沖縄三味線専門店 大栄工芸の電話番号

沖縄三線の販売店|弾き語りをしよう!ウチナーグチ入門

沖縄三線を販売・オーダーメイド|大栄工芸


琉球民謡で特徴的とも言えるのが、「ウチナーグチ」で唄われる歌詞です。沖縄方言に限らず、地方の方言はそれぞれ意味合いや用途が異なるため、一度聴いただけでは歌詞の意味を理解しづらい箇所も多いです。

しかし、沖縄三線を扱うのなら、ウチナーグチは避けて通れない関門でもあります。スムーズな弾き語りを目指す場合、まずはウチナーグチを知る事をおすすめします。

三線を弾くときこそ「ウチナーグチ」

ウチナーグチとはその名の通り、沖縄の方言を指します。北部や南部など、地域によって方言に違いもありますが、沖縄三線で琉球民謡を弾き語る際には欠かせないものです。

ウチナーグチの特徴は、母音が「a・i・u」の3つしかない事です。そのため、手は「テイ」、心は「ククル」といった呼び方になります。地方独自の表現が含まれる場合もあるため、歌詞を解釈しにくい部分も多いですが、基本的な表現や文法を押さえる事で、民謡の意味を理解出来るようになります。

「弾き語り」をするときのコツ

三線を弾きながら歌詞を唄う「弾き語り」は、2つの作業の同時並行になるため、慣れるまでは各練習を重ねる必要があります。そのためのコツについて、簡単にご紹介します。

  • 三線のキーの高さを、自分の声の高さに調整する
  • 歌詞を覚える→工工四を覚える
    →繰り返し弾いて練習する→弾き語り

自分の声の高さに三線のキーを調整し、暗記と練習をしっかり繰り返す事が大切です。独特な唄い方や間の取り方、リズムの取り方を身体に覚えさせましょう。

リズムが取れるようになると、ゆったりした心地で三線を扱えるようになります。弾き語りは、演奏も発声も両方大切ですが、歌詞をきちんと唄えているかどうかもポイントです。琉球民謡は独特なメロディーが多いため、聴きこみや繰り返しの訓練がおすすめです。

沖縄三線の魅力に触れるなら、通販専門の大栄工芸にご相談ください。人気の高い真壁型の三線をはじめ、初心者向けのセットなども販売しています。中でも、お客様の希望に応えたオリジナル三線は、オーダーメイド販売も受け付けております。

三線胴部分の蛇皮とは別に、紅型やお好きな生地を使い違った印象の三線をお楽しみ頂けます。
ウチナーグチでの弾き語りをスタートさせる第一歩に、大栄工芸の三線をご利用ください。

沖縄三線の販売・オーダーメイド作成なら通販店【大栄工芸】 概要

名称 大栄工芸
所在地 〒901-1303 沖縄県島尻郡与那原町字与那原3192−29
電話番号 098-946-6532
FAX 098-946-6532
メールアドレス shopmaster@daiei34.com
URL http://www.daiei34.com
説明 沖縄三線・三味線の通販なら【大栄工芸】へ。初心者セットから、真壁型の本皮三線、人気の紅型、オリジナル・オーダーメイドの三線もお承ります。ケースなどの付属品も取り揃えておりますので、是非ご覧ください。

コラム

三線ってどんな楽器?
三線のいろいろな種類について
三線各部の名称について
演奏への第一歩!工工四を知ろう
三線で弾きたい沖縄民謡
琉球古典音楽の歴史
可愛くて楽しい、カンカラ三線って?
世界にひとつだけ!あなたのオリジナル三線を作りませんか?
弾き語りをしよう!ウチナーグチ入門
沖縄音楽のポイント・琉球音階について

コラム