カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
沖縄三線・沖縄三味線専門店 大栄工芸のブログ沖縄三線・沖縄三味線専門店 大栄工芸のメルマガ沖縄三線・沖縄三味線専門店 大栄工芸の電話番号

三味線の通販で初心者用セットを|可愛くて楽しい、カンカラ三線

三味線の初心者用セットやケースを通販で|大栄工芸


見た目はおもちゃのように見えていても、実際に弾くとしっかりした音に驚く方も多いのが「カンカラ三線」です。
素朴でどこか懐かしさを感じさせるだけでなく、気軽に使用する事が出来て人気です。

カンカラ三線って何?

カンカラ三線とは、空き缶(カンカラ)を利用して作成した「三味線」の事になります。戦前の沖縄ではおもちゃ的存在だったカンカラ三線ですが、戦後では全く違った印象を持つ事になります。

辛く苦しい歴史の残る戦後は物資の不足をはじめ、住まいや家族、友人を失った悲しみに溢れていました。その時、懐かしい音色と唄で悲しみを和らげる役割を果たしたのが、このカンカラ三線と言われています。

戦前のようにクバの葉や麻の皮から材料を得られない中、廃材の木部を棹にあて、空き缶を胴、弦は紐や電話線を使用するなど、使える物だけで作られました。カンカラ三線は、時代と共にその役割を変化させ、流れを乗り越えてきたのです。

今では「お土産」や「手作りキット」で人気

初めて三味線に触れる方にとって、親しみやすく感じられるのもカンカラ三線の魅力と言えます。観光地では、お土産ショップに普通の三線と一緒に並ぶ事も多く、自宅で組み立ての出来る「手作りキット」セットも、店頭や通販で購入出来るようになりました。

手作りキットは制作手順の書かれた説明書はもちろん、棹や胴(缶)、弦やカラクイなど、使用する材料が全て揃っているので観光客にも人気です。

カンカラ三線を上手く演奏するコツは弦を押さえる位置を知り、しっかりと押さえる事です。これは普通の三線でも同様の決まりと言えますが、カンカラ三線で基本をマスターする事で、本物を弾く際に余韻あるきれいな音を出す事が出来ます。

カンカラ三線と普通の三線との違い

手軽で使用しやすいカンカラ三線は、見た目の可愛らしさも含め、初心者や多くの人の心を掴んでいます。
けれども、三線に比べて小型なため、弦を押さえる「勘所」と呼ばれる位置をズレたまま覚えてしまう事もあります。そうなってしまうと、普通の三線を演奏するときに不都合を感じてしまう可能性があります。

もし沖縄三線を真剣に始めたいと考えているのなら本物を購入し、「三線」の魅力を深く感じる事をおすすめします。

味わい深い三線の音色を楽しむなら、通販専門の大栄工芸をご利用ください。オリジナルデザインの三線をはじめ、初心者に優しい三線キットを取り揃えております。大栄工芸ではその他にも、三線の入れ物となるケースも多種ご用意しており、外からの衝撃や持ち運びの悩みも解消されます。琉球音楽を代表する管楽器「三線」に触れるなら、大栄工芸の通販をお気軽にご利用ください。

沖縄三線の販売・オーダーメイド作成なら通販店【大栄工芸】 概要

名称 大栄工芸
所在地 〒901-1303 沖縄県島尻郡与那原町字与那原3192−29
電話番号 098-946-6532
FAX 098-946-6532
メールアドレス shopmaster@daiei34.com
URL http://www.daiei34.com
説明 沖縄三線・三味線の通販なら【大栄工芸】へ。初心者セットから、真壁型の本皮三線、人気の紅型、オリジナル・オーダーメイドの三線もお承ります。ケースなどの付属品も取り揃えておりますので、是非ご覧ください。

コラム

三線ってどんな楽器?
三線のいろいろな種類について
三線各部の名称について
演奏への第一歩!工工四を知ろう
三線で弾きたい沖縄民謡
琉球古典音楽の歴史
可愛くて楽しい、カンカラ三線って?
世界にひとつだけ!あなたのオリジナル三線を作りませんか?
弾き語りをしよう!ウチナーグチ入門
沖縄音楽のポイント・琉球音階について

コラム