カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
沖縄三線・沖縄三味線専門店 大栄工芸のブログ沖縄三線・沖縄三味線専門店 大栄工芸のメルマガ沖縄三線・沖縄三味線専門店 大栄工芸の電話番号

三線の販売(本皮三線)なら|大栄工芸


三線
三線
三線

盛嶋開鐘
盛嶋開鐘型

三線のチーガー
平ら胴(通常胴)

琉球王朝時代に活躍した名器、『盛嶋開鐘型三線(むりしまけーじょーがたさんしん)』を現代版として制作しております。現代版の盛島開鐘型には突起状の細工があり、音が共鳴するように工夫がされています。通常の三線は、胴内の壁が平らですが、盛嶋開鐘は胴内部の壁が「く」の字の綾杉状になっております。歴史などについても商品ページで詳しく説明しております。

三線
三線

盛嶋開鐘
塗りなし黒木(黒檀)

盛嶋開鐘
樫の木黒塗り

三線のチーガー
樫の木ワインカラー塗り

琉球王朝時代、三線は黒木で造られていました。黒木と呼ばれる黒檀(こくたん)です。しかし現在の沖縄に自生する黒木はほとんどが様々な資材として伐採され、稀少で大変高価な資材となり、ほとんど市場で出回ることもなくなりました。大栄工芸の黒木は輸入黒檀を使用しております。通常の棹(さお)よりも太く、棹は塗り無しで出荷しております。透明塗り希望の方は、塗りに必要な1ヶ月後以降の納品となります。ご注文時にオプションとしてご注文くださいませ。

三線
三線

盛嶋開鐘

一枚張り 本皮三線
本皮を一枚張りにするには、厚みのある高価な本皮が必要です。また、一枚張りなので、三線の音色が断然良くなります。
強化張り 本皮三線
一枚張りの本皮はかなり高価なため、下地を張ったその上に薄めの本皮を張ることで破れにくく耐久性のある本皮張りで制作しています。一般的にコストを押さえることで比較的安い本皮三線として売りだされております。
落下傘下地布強化張り 本皮三線
当店代表の大城が永年研究の結果完成した落下傘を下張りにした本格的な三線です。音色がよくこれまでの強化張り三線とは格段の差があり1挺は手元ににおきたい当店お勧めの三線です。

三線は職人が制作しています

さんしん
さんしん
さんしん
さんしん
さんしん
さんしん
さんしん
制作過程1
工房にて張り専用の器具に本皮を載せてジャッキにセットして、ゆっくり、ゆっくりジャッキを挙げていきます。無理に挙げるとパンクしますので要注意です。1週間ぐらい繰り返し作業を継続して張り完成します。
制作過程2
本皮は乾燥された蛇が手元にあります。長さが4メートルぐらいありますので30僂縫ットしておきます。張る前に水に2時間ぐらい漬けて蛇皮を柔らかくしてから器具にセットして伸ばしていきます。画像は電球にて乾燥させている光景です。
制作過程3
本皮張りを1週間ぐらいで好みの張りにできたらチーガーに接着剤にて貼付て完成します。
制作過程4
この画像は下張したチーガーに紅型生地の鶴模様)を張っているところです(2重張りといいます) 棹と合体させたら当店のオリジナル鶴三線が完成です。
制作過程5
画像は紅型生地(青色)を下張したチーガーに張り完成まじかの状態です。自分好みの記事を張ることで世界に一つのMY三線ができ上がります。
制作過程6
画像は張りの完成したチーガーにテーガーを取付しているところです。
制作過程7
当店ディスプレイしている本革さんしんです。

大栄工芸 三線制作過程画像

テレビ放送取材も受けました〜!
チャンネル:RBC 琉球放送
放送時間:2012年10月21日(日曜日) 12:54〜
内容:沖縄三線 大栄工芸店のオリジナル三線について放送されました。
沖縄タイムスさんに取材して頂きました!
掲載日時:2013年1月15日(火曜日) 朝刊&WEBサイト
内容:沖縄三線 大栄工芸店三線について
http://article.okinawatimes.co.jp/article/2013-01-15_43994



 


商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜5件 (全5件)

本皮三線 黒木

本皮三線 価格を抑えたモデル 樫の木の棹 一枚張りの本皮、平ら胴型でも音色は一枚張りの音が出ます!

通常販売価格: 67,000円(税込)
価格: 57,000円(本体 52,777円、税 4,223円) <14%OFF>
本皮1枚張り。音色が抜群によいです。チーガーは通常のチーガーの三線となり、棹(さお)は三線の代表的な優美な真壁型で、黒褐色の漆が美しさを一層引き立たせています。
琉球王朝時代の三線を現代版に復刻! 盛嶋開鐘三線

本皮三線 黒木の棹 一枚張りの本皮、盛嶋開鐘型で音色も当店一の三線です!

通常販売価格: 198,000円(税込)
価格: 198,000円(本体 183,333円、税 14,667円)
本皮1枚張り。音色が抜群によいです。チーガーは盛嶋開鐘型の三線となり、棹(さお)は三線の代表的な優美な真壁型で、黒褐色の漆が美しさを一層引き立たせています。沖縄の名器を代表する盛嶋開鐘(むりしまけーじょー)型三線を、現代版として復活させました。
本皮三線 黒木

本皮三線 黒木の棹 強化張りの本皮、盛嶋開鐘型で音色も当店一の三線です!

通常販売価格: 169,850円(税込)
価格: 169,850円(本体 157,268円、税 12,582円)
三線を買うなら最初から本場の本皮三線といわれる方にお勧めの三線をご覧下さい。本皮(蛇皮)とテトロン(人工皮)を二重に張っているため破れる心配がなく、初めの方でも安心してご使用になれます。棹は黒木(カマゴン)で、黒木の素材を活かした塗りなし(オプションで透明塗り可能)。 本皮張りに近い、好い音色がでます。
本皮三線 黒木
ランキング6

本皮三線 価格を抑えたモデル 樫の木の棹 強化張りの本皮、平ら胴型。 でも音色は本皮です!

通常販売価格: 38,600円(税込)
価格: 26,250円(本体 24,305円、税 1,945円) <31%OFF>
三線を買うなら最初から本場の本皮三線といわれる方にお勧めの三線をご覧下さい。本皮(蛇皮)とテトロン(人工皮)を二重に張っているため破れる心配がなく、初めの方でも安心してご使用になれます。本皮張りに近い、好い音色がでます。
落下傘三線
ランキング5

本皮強化張り三線  樫の木 落下傘下地 平胴 当店オリジナルの本皮三線です

通常販売価格: 39,800円(税込)
価格: 39,800円(本体 36,851円、税 2,949円)
本皮一枚張り三線にも劣らないほど良い音色が魅力です。落下傘の下地を張ることで、とても耐久性の良い張りになり、本皮三線の中でも価格を抑えて購入する事が出来ます。

1件〜5件 (全5件)